おトクなきっぷ | 快走とりっぷ

タグ 『おトクなきっぷ』の現在の運行状況

いすみ鉄道、途中下車の旅。初夏のイチオシは国吉駅で決まり!

国吉駅に入線中の列車と紫陽花

いすみ鉄道は、大多喜町からいすみ市を結ぶ三セクの鉄道会社だ。
今ではすっかり春の顔となったいすみ鉄道は、菜の花や桜を楽しめるスポットとして定着している。

菜の花が咲いたらいすみ鉄道へ行こうと考える方は多いが、初夏の訪れ、紫陽花の咲く時期のいすみ鉄道も途中下車散策に超オススメのタイミングなのをご存知だろうか?

今回は意外と知られていない、初夏のいすみ鉄道 途中下車散策イチオシスポット、国吉駅から徒歩で行く出雲大社上総教会を実際に訪れた感想を交えて、紹介しよう!

超簡単!初心者が押さえるべき18きっぷのルール

青春18きっぷ

鉄道旅に興味が湧くと必ずと言っていいくらい気になるあいつ…「18きっぷ」こと「青春18きっぷ」
この切符を使って旅に出ようと思うとまずビックリするのが、切符に付いてくる「ご案内」の枚数。とにかくルールや使い方が細かく、全部覚えてるのは駅員さん…

じゃなくて、その道のエキスパートの乗り鉄なんじゃないだろうかと、思ってたりする。(本当に切符に詳しくて尊敬してしまう)
初めての利用や、これから利用を考えてる方にはチョットハードルが高いイメージを持たれても仕方ない切符だが、使いこなせればこんな楽しい切符は無い。
今回は私なりに18きっぷを初めて使った時、頭に叩き込んだ必須ポイントを書き溜めしてみた。

下車印・無効印を押して旅の記念に持ち帰ろう

下車印を押した切符

正式名称「途中下車印」は、国鉄時代、途中下車をすると押して貰えるハンコだったが、現在は旅の記念に押して貰う、記念の色が強い記念スタンプのような存在になった。
しかも、知る人ぞ知る…結構マイナーなハンコで、私も人に教えてもらって知った。この印(いん)を旅の記念に集めながら列車に揺られる乗り鉄もいる。
なかなか訪れる機会の少ない駅や、初めて訪れた駅へ行った記念に下車印を切符に押してもらわないのは非常にもったいない!!!
これ以上私のような、知らないが故に後悔の渦に飲まれるのを阻止すべく、今回も意味不明の使命感いっぱいで記事を書くことにした。

ぐるっと九州きっぷ と 旅名人の九州満喫きっぷの違いと買い分けテク

ぐるっと九州きっぷと旅名人の九州満喫きっぷの画像

「ぐるっと九州きっぷ」「旅名人の九州満喫きっぷ」はかなりぶっ飛んだ超お得きっぷだ。九州への鉄道旅を検討しているなら、誰でも一度は耳にしたことがある、JR九州、究極の2大企画きっぷだ。
この2枚のきっぷは、あの「青春18きっぷ」と肩を並べるレベルの超お得きっぷであるのは間違いない。実際、利用した感想は「JR九州凄いぶっ飛んだきっぷを世に出してるな」だ。
「ぐるっと九州きっぷ」と「旅名人の九州満喫きっぷ」の違いを比較して、旅のプランに合ったきっぷを購入しよう!

阪九フェリーで神戸-九州イイトコ取りひとり旅

阪九フェリー やまと

フェリーを使った旅は思った以上に快適で時間を有効に使える。以前から気になっていた船旅は楽しく、是非一度体験して欲しいオススメの旅のひとつになった。
今回は、新幹線とフェリーを使った移動で自身が実際利用したお得な購入方法や、オススメの観光スポット、グルメスポットをしっかり書き溜めた内容になっている。

オススメの書溜め


TOP