青春18きっぷ | 快走とりっぷ

タグ 『青春18きっぷ』の現在の運行状況

超簡単!初心者が押さえるべき18きっぷのルール

青春18きっぷ

鉄道旅に興味が湧くと必ずと言っていいくらい気になるあいつ…「18きっぷ」こと「青春18きっぷ」
この切符を使って旅に出ようと思うとまずビックリするのが、切符に付いてくる「ご案内」の枚数。とにかくルールや使い方が細かく、全部覚えてるのは駅員さん…

じゃなくて、その道のエキスパートの乗り鉄なんじゃないだろうかと、思ってたりする。(本当に切符に詳しくて尊敬してしまう)
初めての利用や、これから利用を考えてる方にはチョットハードルが高いイメージを持たれても仕方ない切符だが、使いこなせればこんな楽しい切符は無い。
今回は私なりに18きっぷを初めて使った時、頭に叩き込んだ必須ポイントを書き溜めしてみた。

18きっぷでガッツリ鉄分補給旅!山陽本線走破を楽しもう!【岡山-呉線経由-広島-下関】

呉線227系

一部新幹線ワープを利用したが、18きっぷを使って山陽本線走破に独りで挑戦。JR全線に乗れる青春18きっぷならではの走破旅は誰でも一度は挑戦したいハズだ!
事前の計画が結構大切な18きっぷ旅は、脳トレもついでにできてしまう、実は健康的な旅なのかも?
この記事はその体験を元に超おススメ行路、山陽本線+呉線をおすすめしつつ、いつもの悪い癖を少々まぶした運用になっております。

18きっぷでガッツリ鉄分補給旅!山陽本線走破を楽しもう!【浜松-米原-岡山】

岡山駅舎

青春18きっぷはゆっくりと鉄道の旅を楽める切符として、春・夏・冬と販売する。その楽しさに触れると、また利用したいと思わせる不思議な切符だ。
今回は前々から挑戦したかった山陽本線走破旅へ、独りきままに、ダイヤと相談しながら初日の目的地、岡山駅へ向かった。
東京-浜松間はぷらっとこだまを利用し、安く新幹線ワープの快適移動。その際も、いつものように鉄道員にちょっかいださせてもらった…毎度ながら、お仕事の合間にご対応頂き・・・・感謝感激、ヒデキカンゲキ!
新幹線で数時間で到着する下関へ、今回の旅は二日間かけて向かっている…(アンタも好きねぇ)

青春18きっぷだけで行けた!初心者でも1日で東京から大津/京都へ行くのは可能!!!

確認作業する車掌

新幹線のぞみ号で約2時間のルートを、ゆっくり時間を使い1日目の目的地大津駅へ。
大津駅は滋賀県の駅で、東京から18きっぷのみで1日で到着が可能。しかも、思ったより早い時間に到着できたのは驚いた!

初日の大津へのルート、そして、翌日の大津で京津線の撮影、京都散策を楽しんだ体験を中心に、18きっぷ旅初心者でも挑戦できるよう、ポイントやオススメをまとめた。
チョット不便な旅未体験な乗鉄デビュー陣は,是非自身で体験してもらいたい!
到着したときの感動はとても大きく、またその感動を体験したくなるだろう…それが青春18きっぷの不思議な力だと思っている。

と、カッコイイこと書いているが簡単にまとめると

「変態の所業」

管理人は見事に18きっぷの罠にハマり、楽しみを見出した変態である。(車掌に行先聞かれて、行程答えて目を丸くされる事n回)

オススメの書溜め


TOP