ぐるっと九州きっぷをフル活用!おトク感が半端ない鉄道旅を満喫してきた | 快走とりっぷ

ぐるっと九州きっぷをフル活用!おトク感が半端ない鉄道旅を満喫してきた

車窓から見える桜島

もくじ

「旅名人の九州満喫きっぷ」同様「ぐるっと九州きっぷ」もJR九州の鉄道旅をおトクに楽しめる切符で、九州の鉄道旅には欠かせない切符だ。

「ぐるっと九州きっぷ」は連続する3日間

JR九州の鉄道のみ利用可能

特急と新幹線が乗車券をプラスするだけで乗車が可能

このふたつが大きな特徴の神対応な切符だ。

JR九州の鉄道しか利用予定が無く、特急や新幹線の利用を複数回考えている場合は「ぐるっと九州きっぷ」の利用を検討してみてはどうだろう?
この切符を使って新幹線と日豊本線をめぐる旅に出発!この旅で今回は夢のような体験をさせてもらった。本当に感謝と感激でいっぱいの忘れられない思い出になった。

スポンサーリンク

ぐるっと九州きっぷを使って鉄道旅を満喫開始

路線図

九州新幹線と日豊本線を利用した行路

では、早速新幹線で博多から鹿児島中央へ 「ぐるっと九州きっぷ」+特急券で。
山陽新幹線最後の大トリ、コバルトブルーな西仕様の駅看板の博多を最後に、博多からJR九州管轄、九州新幹線で鹿児島中央までオシャレ一色だ。駅看板から車両…何もかが、いちいちオシャレ!とにかくオシャレ!とってもオシャレ!オシャレの出血大サービス!30年前、誰がこうなる事を予想できただろうか?JRグループ1のオシャレ担当、JR九州…
他社と違った路線が大成功し「グループ1ダサい制服を着ている会社」とまで言われていた過去が嘘のようだ…水戸岡鋭治大先生には頭が上がらない…私も頭が上がらない…。

山陽新幹線博多駅看板

博多駅は九州新幹線始発駅であり
山陽新幹線の終点だ

新幹線の快適移動

山陽新幹線九州直通車両の車内

JR九州管轄内ではこの席が自由席として利用できた

800系つばめを期待して待っていたら、N700系の西&九州仕様…。内心ガッカリしつつ乗車。
が、しかし嬉しい事に山陽新幹線で指定席扱いの席が自由席になっていたのは感激!
小市民根性を出してお得感を満喫!4人がけだったので、葉っぱの席事、グリーン席なのか?あまり詳しくないので割愛。
先程の「ガッカリ」は粋な計らいにより、帳消し。これだから九州はファンが増える一方…サービス精神が利用者が心配になる位高い。

鹿児島市電に乗り鹿児島駅へ向かう

鹿児島市電

鹿児島中央駅で鹿児島市電を利用し
鹿児島駅へ移動

快適な移動を提供してもらい、向かうは鹿児島中央。そして、鹿児島市電に乗りと撮りを満喫しに直行。

路面電車が好きな管理人は鹿児島駅まで鹿児島市電を利用。料金は一律料金で、どこで降りても運賃は同じ。
鹿児島市電では、観光路面電車の「かごでん」を運行し、車内では観光ボランティアのガイドによる観光案内を行っている。
その他にもカフェトラムなど鹿児島市内を楽しく移動できる車両を運行している。

鹿児島市交通局公式サイト

あっという間に鹿児島駅に到着。ここから「ぐるっと九州きっぷ」を使い、鹿児島駅から霧島神宮駅へ移動。
乗り換え時間に余裕があったので、鹿児島市電撮影会をひとりで行う。一生懸命車両撮影してたら、鹿児島市電の運転士さんにちょいちょい見られた…気がする。

鹿児島市電乗り場

鹿児島駅目の前にある市電乗り場


鹿児島市電車両

どれも可愛い車両


鹿児島市電車両

色もポップでレトロで良い

鹿児島駅から霧島神宮駅へ向かう

鹿児島市電を降りて目の前にあるJR鹿児島駅

鹿児島駅から日豊本線を利用し
霧島神宮へ

鹿児島中央駅と比べるととても静かで、庶民度が高い鹿児島駅。ここからからゆっくりのんびり日豊本線で、国分駅まで列車移動。

管理人は路面電車が好きなので、わざわざ乗り換えて鹿児島駅まで路面電車利用をしたが、節約派の方は鹿児島中央で鹿児島行きの列車で移動可能。

列車移動中は鹿児島名物桜島から出る煙、太陽でキラキラと光る綺麗な鹿児島湾を眺めつつ、単線での移動。単線では鉄道員萌の大好物、交換待ちがイベントがあり、退屈になる事も無く霧島神宮駅まで向かった。

待機中の運転士さん

この制服もダイヤ改正で見れなくなる

霧島神宮駅なのに霧島神宮へは更に移動が必要

霧島神宮駅

霧島神宮駅から更にバスやタクシーを使い
霧島神宮へ向かう

霧島神宮感を出す駅舎を出ると足湯があった…しかも温泉。
現地で全く気づかずスルーしてしまった。スケジュールカツカツな行程にした自分を恨んだ…。
この足湯は無料で利用可能なので、タオル持参で列車が来るまで休憩しても良さそうだ。九州でまだちゃんと温泉らしい温泉体験したこと無い!!!!

霧島神宮駅「きりしま」足美の湯停車場
霧島神宮駅改札出てすぐの足湯。無料で利用可能。霧島市が管理運営を行っている。
要タオル持参
〒899-4203 鹿児島県霧島市霧島大窪465
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】なし
公式サイト
有人改札

今はあまり見かけない有人改札

駅舎内は今では珍しい有人改札が設置されていたり、大晦日から正月三が日の激しさを想像させる…。 (自動改札だとエラー起きた時面倒くさそう)
シーズンオフだけにメチャクチャ静かな駅だった…。それとも霧島神宮は山の上だから自走派が多いのか?

霧島神宮駅から霧島神宮へバス移動があるのは知っていたが、実際に向かうとかなり距離があり、驚いた。
山の中へ進むと、霧島神宮に到着。その後のスケジュールの都合上、参拝を早めに切上げ、バスで国分駅に移動。

霧島神宮境内

霧島神宮は坂本龍馬とお龍さんの新婚旅行先である。

国分駅で神対応のクリティカルヒットを喰らう

国分駅周辺で休憩と地元の味を楽しむべくスーパーの惣菜を購入。国分駅ホームで列車が来るまで、お昼ご飯を食べ休憩をしていると
「JR九州名物神対応」に遭う。

「今日、ななつ星が国分通過するよ」

と、気さくに教えて頂き、ありがたく通過を撮影。

…神対応のプロ集団、JR九州。恐ろしい子…

国分駅を通過するななつ星

意外とスロー気味に通過していった

毎回の事だが、プロの技にまたメロメロの骨抜きにされた。九州の男性陣は神対応教育を幼少の頃から植え付けられているのだろうか?
ななつ星の走行を見れただけで「ヒデキカンゲキ」で胸がいっぱいだった所に、更に神対応のクリティカルヒット!

「隼人駅にななつ星停まるから、一緒に撮影出来るように連絡しておいたよ」

駅員さんのご厚意に勿論大甘えさせて頂き、隼人駅へ移動。何もかも夢なんじゃないかと思いながら…

隼人駅で旅を終えたななつ星とご対面

隼人駅駅舎

12月だといのに菜の花が咲く隼人駅

隼人駅に到着すると、一足先に到着していたななつ星から満面の笑みで下車する人々…。
企画きっぷで貧乏旅の管理人にすら、神対応をして下さる鉄道会社のセレブ列車だ。きっとそれ相当の列車旅に違いない。満面の笑みがすべてを物語っている!

恐る恐る一緒に撮影したい旨を話すと、本当に連絡を受けていたようで、ななつ星と撮影してくださったり、車掌さんの制服触らせてもらったり (素材感良かった)
制服が乗務員のサイズぴったりにあつらえてると教えて頂いたり…ほんのちょっとななつ星の旅の気分を味わえた。

予定になかったななつ星と、それに乗務する車掌さんに会えるなんて、鹿児島を旅の目的に選んだ自分を褒めてやりたい。そして神に感謝だ!

隼人駅からはやとの風で鹿児島中央駅へ戻る

隼人駅に停車するはやとの風

はやとの風は特急券と必要があれば指定席券が必要

あっという間に列車の時間になり、鹿児島中央駅へ「はやとの風」で戻る。
「はやとの風」は特急の為「ぐるっと九州きっぷ」にプラス特急券が必要だ。気軽に特急にのれるのは「ぐるっと九州きっぷ」の強みだ。

「はやとの風」の車内は、JR九州らしいオシャレで木の温もりがたっぷり!
鹿児島中央-吉松間で運行しているので、次回は始発から終点まで乗りたい。

はやとの風車内

木材をふんだんに使用した車内はとても良い

「はやとの風」から見える桜島や鹿児島湾もとても良かった。
JR九州には、他にも色々乗りたい列車が沢山あり、どれもいい意味で列車らしくなく楽しいものばかりだ。
特急が多いJR九州の列車をくまなく楽しむなら「ぐるっと九州きっぷ」はとても頼もしい切符になるだろう。

スポンサーリンク

ぐるっと九州きっぷは新幹線や特急利用の移動に最適な切符

ホームに停車中のJR九州車両

今回は九州新幹線と日豊本線をメインに切符を利用した。 特急料金を別途払う必要があるが、乗車料金はかなり節約出来たように思えた。

使い方次第で効率よく移動ができ、様々な場所へ行けるだろう。
勿論、鉄道乗車がメインの旅との相性も抜群に良い!また利用して行ったことのない場所へ行ってみたい、と思った。
そして、JR九州の神対応はこれからも続いて欲しいと心から願っている。楽しい旅の思い出をいつも提供して頂き感謝感激、ヒデキカンゲキである。

JR九州のおトクなきっぷについての記事はこちらもオススメ

オススメの書溜め


TOP