旅名人の九州満喫きっぷで乗りつぶせ!一人旅でも楽しいSL人吉乗車体験 | 快走とりっぷ

旅名人の九州満喫きっぷで乗りつぶせ!一人旅でも楽しいSL人吉乗車体験

人吉駅で停車するSL人吉と肥薩線車両

もくじ

JR九州が販売する「旅名人の九州満喫きっぷ」は、おトクなきっぷの代名詞「青春18きっぷ」もビックリの超おトクなきっぷだ。
この切符の特徴はJR九州の普通/快速列車に乗車は勿論の事、福岡市営地下鉄、西日本鉄道(西鉄)、肥薩おれんじ鉄道、鹿児島市電…などなど ありとあらゆる九州の鉄道にこの切符一枚で、乗車が出来る旅行者には有り難い切符。

今回はこの切符を利用して初めてのSL乗車体験の旅へ出発!
おもてなしのプロ集団 JR九州の運行するSLは、鉄道ファンではなくても楽しい旅になる工夫が盛りだくさん!!!
自然の中を力強く走るSL旅は一度体験する価値大。電車と全く違う感覚は、一度味わうとやめられなくなるかも (鉄道沼へようこそ)

スポンサーリンク

旅名人の九州満喫きっぷは名前に偽りなしの名人級に満喫できる切符

博多-人吉路線図

博多から熊本。熊本-人吉間はSL人よりに乗車した

長ったらしい切符名でも郡を抜く「旅名人の九州満喫きっぷ」は、その名の通り九州中を満喫できる鉄道移動の旅にこれ以上無い程頼もしい切符だ。
この他にも「ぐるっと九州きっぷ」「青春18きっぷ」と頼もしい切符が存在するが、今回は「旅名人の九州満喫きっぷ」を使い、熊本-人吉間を走るSL人吉で九州を名人級に満喫した、ひとり旅体験記をカッコイイ鉄道員さんの写真と共にお伝えする。

旅名人の九州満喫きっぷについて詳しい記事
ぐるっと九州きっぷ と 旅名人の九州満喫きっぷの違いと買い分けテク

旅名人の九州満喫きっぷについて
JR九州公式サイト

SL人吉はプラス指定席券で乗車できる観光列車

SL人吉は「旅名人の九州満喫きっぷ」に指定席券をプラスするだけで乗れる非常におトクに楽しめるD&S列車。
その他のD&S列車はほぼ特急扱いのため、この切符を利用して乗車する事は出来ない。つまり、JR九州のD&S列車で唯一この切符を利用できるのがSL人吉だ。
別途指定席券が必要だが、それでもかなりおトクに九州観光を楽しめる列車なのは間違いない。

そうならコレは乗らない理由が見つからない!管理人は早速乗車する1ヶ月前の10:00に指定席券を入手。初めてのSL体験にその日が来るのをワクワクしながら待った!
そして、前日は楽しみすぎてニヤニヤが半自動で出る有様…。初めてのSLにとにかく楽しみだった。

指定席券さえ準備できれば18きっぷでの乗車も可能

春夏冬と販売される「青春18きっぷ」にプラス指定席券でも同じ様に乗車が可能だ。
18きっぷを使って九州めぐりを計画するなら、SL人吉乗車はオススメ。 その他のSLもほとんど18きっぷで乗車可能だ!使わない手は無いだろう。

熊本-人吉間のSL人吉の旅は楽しいに尽きた

熊本駅に停まるSL人吉

SL人吉は熊本駅で停車中の間沢山の人が撮影していた

熊本駅に到着するとSL人吉がすでに入線していた…。真っ黒な車体はこの日の為に綺麗でピカピカに。おもてなし度は半端ない! 入線を見そびれたのはやや痛かったが、SL人吉を見るなり早速撮影。
他の利用客も記念撮影をパチリ。他の人たちも管理人と同様前日は眠れない夜だったに違いない!

おもてなしのプロによる、鉄分豊富なおもてなし

出発前の機関士さんたちは楽しげにしていたので、思わずパチリ…。突然の写真撮影に快く応じて頂いた…いや、慣れてる、相当の手練だわ、コレ…
おもてなしのプロ集団にまたしてもやられた。

出発前の機関士・機関助士・車掌

カメラを向けると快く撮影に応じてくれた

車両、そして中の人によるプロの嬉しいおもてなしを十二分に受けた管理人は初めてのSL乗車。

中に入るやビックリ!

SLの中とは思えない水戸岡先生渾身の木材をふんだんに使用した温かくて居心地のいい空間!!!!
なにが凄いって、新しく作っているのに、見事に車両と調和している絶妙なセンス!JR西日本もビックリの茶色の格子柄モケットのオシャレっぷり!!!
座り心地も申し分なし!ス○バの大きいソファで座ってるような充実感!

茶色のモケットといえばJR西日本のイメージがこびりついている管理人は思った…
会社でこうも色使いが変わるのか…と。
リノベの匠の演出する車内は、鉄道に全く興味がない方でも楽しく過ごせる、いつものイチイチオシャレ仕様だ!

シートだけにとどまらない、水戸岡先生クオリティの車内。それにしても木材が好きな水戸岡先生、使えるところはみんな木材!
それがとてもホッとする空間を演出しているに違いない!

SL人吉の座席

全席指定の座席は座り心地が良い。窓の開閉はすすが入る為出来ない

さぁ!非鉄を誘う絶好の車両がここ九州、熊本に存在している!上手いこと言って誘って鉄旅を満喫できるぞ!!!!!
しかもうんざりされる心配が皆無だ!こんな(鉄クラスタ的に)オイシイ車両を見逃しスルーはよろしくない!
さぁ、指定席券を準備するんだ!

SL人吉のんびり汽車の旅

期待値爆上げSL人吉は人吉へ向けて出発。そして早速目に入った車窓に早速感激!フリーゲージ試験車両がおやすみしてるじゃないか!!!!
なんか良くわからないが今日の旅は良いことありそうだ!

車窓から見えたフリーゲージトレイン

なかなかお目にかからないフリーゲージトレインに目を奪われた

おとなしく座るのがもったいない列車は、デッキにも楽しい工夫が沢山されていた。
手作り感がとても温かみを感じる、機関士・機関助士の紹介に、展望ラウンジはまるで、は○からさんが○るの世界観!!!小人から大人まで楽しめる列車は、明らかに非鉄であろうご婦人も少女の様にテンション爆アゲで楽しんでいた。(気持ちは痛いほど分かる)

九州名産をふんだんに生かしたグルメを販売する車内販売もとにかくオシャン!
車販が淘汰される今、問いたい。

なんでも合理化すればいいんッスカネェ?必要な合理化なんッスカネェ?

この車内販売でオススメしたいのがやはりアイス。列車にはアイス!
そんなに固くないのですぐ食べれる焼酎アイスは小さな子でも安心して食べれるアルコール1%以下!口に入れると焼酎の香りが爽やかに抜け、さっぱりした味!

新幹線同様、アイスクリームは鉄道旅の定番。その他にも熊本名産品を多数用意している。

機関士・機関士助手の紹介するボード

手作りのボードには機関士・助手の写真や簡単なSL人吉についてひとことを掲載

SL人吉天井

水戸岡先生のデザインした86も、オシャレ

SL人吉の車内販売所の様子

熊本名産品や軽食デザートを販売する

しばらく走行していると、車内スタッフが各号車に立ちガイドを開始。
SL人吉のついての説明や、沿線について。それから、先程の車内販売で販売している商品を各号車を歩いて販売したり…抜かりないおもてなしを行う。これがまた、しつこすぎず絶なタイミングで行い、ある程度すると引っ込む。

絶妙なのは休憩を挟んだ観光タイムも、だ。

SL人吉はおじいちゃん車両故に、時々休憩をはさみながら目的の人吉駅へ向かう。その間、乗客は観光タイムに当てられる。
機関士さんたちもSL人吉と同様、熱中症防止の休憩タイム。
その休憩タイムがまず、坂本駅、その後一勝地駅。停車時間が結構長めなので、この間に車両撮影タイムや、駅で販売される記念入場券を購入したり…。
そんな休憩タイムだが、安全運行ができるように、車両が停車するたび汽車の体調チェックを行っていた。楽しく安全にSL旅を楽しめるよう万全を尽くしている。その姿がとてもカッコイイ

一勝地駅ホームの様子

観光タイムを兼ねたSLと機関士さんたちの休憩をこの駅で取る

SL人吉の健康チェックをする職員の様子

安全運行のためにSL人吉の体温(?)を計っていたっぽい

SL人吉の車体チェックする職員の様子

利用者が観光タイムの間、職員は人吉のボディチェック。お仕事を頑張るカッコイイ一瞬

子どもたちから冷たい氷のプレゼントを受け取る機関士

子どもたちからの嬉しいプレゼントに笑顔で受け取る機関士さん
私は子供が羨ましくて仕方なかった…

楽しいSLの旅もあっという間にメインイベント球磨川を越え、終点の人吉へ。
人吉駅といえば、やまぐちの駅弁「栗めし」が有名だ。味も見た目も申し分ないオススメの駅弁は是非食べて欲しい。 その駅弁を長年売っている駅弁売りの菖蒲さんは有名。
管理人は菖蒲さんがお休みの日に人吉へ行ったためお会いすることが出来なかった…非常に残念だった。

人吉弁当 やまぐち くりめし弁当

【画像】もっともーっと!くまもっと:href=https://kumamoto.guide/spots/detail/9127
終点人吉駅では駅弁の立売りが今でもおこなっている。
くりめし弁当は人気駅弁。

人吉駅弁やまぐち
人吉駅で今では珍しい駅弁の立売りを行っている駅弁店。駅前でも販売を行っている。
〒868-0008 熊本県人吉市中青井町300
【営業時間】7:00-20:00
【定休日】不明

終点の人吉駅はSLの転車台見学や「旅名人の九州満喫きっぷ」を使って人吉駅からくま川鉄道に乗換て、おかめど幸福駅や終点の湯前駅へ立ち寄るプランをプラスしても良い。

スポンサーリンク

初めてのSL乗車が人吉で本当によかった

人吉駅の車庫に入るSL人吉

人吉駅の車庫に入るSL人吉

美しい球磨川を始め、自然に囲まれた沿線をSLでゆっくり走る旅はいつもと違う楽しさがこれでもかと詰まった旅だった。

木材を沢山使用した車内は温かみがあり、高級感でいっぱいの展望スペースや、手作り感がかわいい機関士紹介など、小人から大人まで楽しめる工夫はおもてなしのプロの本気が詰まっていた。
初めてのSLが楽しかっただけに、SLのイメージは以前に増して良くなった。
こんな楽しい思いを「旅名人の九州満喫きっぷ」に指定席券を組み合わせるだけで良いとは本当におトク!

SL人吉についてはJR九州公式サイトで更に詳しく紹介している。通常運賃や、ダイヤなど詳細についてはコチラで確認を
JR九州公式サイト

おトクなきっぷや九州のオススメの旅についての記事はこちらもどうぞ

オススメの書溜め


TOP