18きっぷでガッツリ鉄分補給旅!山陽本線走破を楽しもう!【浜松-米原-岡山】 | 快走とりっぷ

18きっぷでガッツリ鉄分補給旅!山陽本線走破を楽しもう!【浜松-米原-岡山】

岡山駅舎

もくじ

青春18きっぷはゆっくりと鉄道の旅を楽める切符として、春・夏・冬と販売する。その楽しさに触れると、また利用したいと思わせる不思議な切符だ。
今回は前々から挑戦したかった山陽本線走破旅へ、独りきままに、ダイヤと相談しながら初日の目的地、岡山駅へ向かった。
東京-浜松間はぷらっとこだまを利用し、安く新幹線ワープの快適移動。その際も、いつものように鉄道員にちょっかいださせてもらった…毎度ながら、お仕事の合間にご対応頂き・・・・感謝感激、ヒデキカンゲキ!
新幹線で数時間で到着する下関へ、今回の旅は二日間かけて向かっている…(アンタも好きねぇ)

スポンサーリンク

青春18きっぷ旅で管理人が必ず行う対策3項目

青春18きっぷを利用した鉄道旅は、新幹線や飛行機で向かう手軽なパッケージツアーとは異なる点がある。この切符での長距離旅を行う際、気をつけている事を簡単にまとめた。
特に荷物、服装は18きっぷ旅の時は気をつけている。あとは、実際行ってみて自分にとって必要か不必要か、取捨選択をしまくる。習うより慣れよ!そして、楽しい旅の思い出を沢山作ろう!
その中にはチョット苦い思い出もあるだろう…それもチョット不便な旅、18キッパーの勲章さ…(多分)

移動と休憩のバランスを考えた旅行計画を練ろう

青春18きっぷの旅は欲張って距離を稼いだ旅をしないこと。逆に距離を稼げる路線もあるので、休憩と移動の割合を自分の体力に合わせて組むのが重要!
時刻表を見ていると、程度時間が出来るダイヤがあるので、トイレ休憩や買い物休憩に上手く充てよう。
勿論、途中下車も旅の醍醐味!列車の時間まで、駅周辺を散策してもOK!思わぬご当地グルメに当たることもある。

服装と持ち物は動きやすさを考慮して選ぼう

ズボンにスニーカーのスタイルが無難。そして、両手の開くリュックサックが安心。特に靴は履きなれた物を選ぼう!
旅の思い出が靴ずれなんて、悲しすぎるじゃないか…。

そして、荷物は少なければ少ないほど良い…詰め込みすぎるとコレが後で重石の様に両肩に迫る…いつから子泣き爺背負ってたっけ?ってなる。

カメラを持ち歩く時は充電池の予備or充電器を忘れずに…私は不要な充電器買う羽目になった苦い過去がある…。

絶対に切符類を紛失しない!!!!

青春18きっぷは遺失した場合、再度購入するしか方法が無い。鉄道旅で約12000円の出費はデカイ!自分なりに紛失防止策を行う事!
管理人の切符紛失防止策は切符入れを用意し、それを100円ショップやホームセンターで入手出来るコイルチェーンでつなげて携帯をしている。

更にお金は2か所に分けてしまう。どちらか一方を落とした場合の保険。もう一つは無駄遣い防止の2つの面でこの対策はとても強力。 オススメしたいのが、お財布は大きすぎない事。
過去に財布に落として、友人からお金を借りた事がある経験から必ず行う対策に…友人のお母様には「財布を落とした子」と言われている。

と、言いつつ…結局は自分で必要と思う対策の取捨選択は、自分しか分からない。
何回か旅をして、自分なりの鉄道旅の準備対策を作る!コレが楽しめる人は絶対に18きっぷ旅との相性はピッタリ!

18きっぷで行く山陽本線走破旅スタート

東京-大津間の路線図

東京駅から大津駅まで18きっぷをのみで移動

鉄道旅のスタートは速くて快適、とってもお便利な東海道新幹線でのワープ。
ワープって言っても、イカれた超特急(褒めてる) のぞみではなく、癒やしとくつろぎのこだま号乗車。移動費節約為、ぷらっとこだまを利用して切符を入手した。

EX予約会員は年会費が掛かるのと、クレジットカード必須の大人な入会資格の羅列なので、たまの利用なら、ぷらっとこだまや金券ショップで入手できる新幹線回数券を利用して、快適なワープを上手に使おう。
体力に自身のある猛者は、最寄り駅から18きっぷを利用しても良い。

夜バスやフェリーでの夜間移動も視野に入れるのも時間の節約になる。

東海道新幹線きっぷをおトクに購入したい人にオススメ
ぷらっとこだま公式サイト
EX予約会員公式サイト

浜松から青春18きっぷ旅スタート

東京-浜松間を今回はぷらっとこだまを利用し、快適な新幹線ワープ。いつもの様に乗務する車掌氏に今では不要の検札の証をもらいに自ら乗務員室へ向かう。
癒やしとくつろぎのこだまだけに、車掌氏2名も癒やしとくつろぎのオーラをまとった感じの良い方だった。

自ら検札の証を非常に有難がって頂く様子に察したのか、行先を聞かれ、18きっぷ旅の話を耳にした途端に目を丸くされた。
理解はしていたが、青春18きっぷ旅は変態の所業のイメージなようだ…(常習性も高いし)

今は検札が無いが、車掌さんにお願いすると切符にハンコを押してくれる場合もある(貰えなかった事は無いが、場合によってはお断りに遭う事も有るので注意)

浜松ー米原間は乗換えと休憩を取りやすい駅が有るので活用

浜松から本格的な18きっぷ旅がスタート。まず、浜松でトイレと必要な物の購入の時間にした。

駅ナカが充実している事
途中下車が可能な駅な事
トイレが清潔で抵抗なく利用出来る事

この条件が当てはまる浜松駅は休憩にちょうど良い。新幹線が停まり、利用者が多い駅は売店が充実していて、トイレ数も多く清潔で利用しやすい。また、浜松駅で切符が切り替わる事もあったので、駅の外へ出て買い物も出来た。 管理人の個人的な感覚だが、豊橋駅で休憩より、浜松駅で休憩を取る方が上の条件に合致していてオススメ。

その先の名古屋駅まで行き、休憩にするのもオススメだ。浜松より駅周辺が栄えているので、より便が良いだろう…ココは個人の好みに分かれる。

浜松駅でオススメのお弁当店知久屋

浜松駅に行くと必ず購入するのが、知久屋のお弁当。価格は駅弁より抑えめで、化学調味料や保存料などの添加物を使用しない惣菜や、お弁当を買うことが出来る。
女性好みの野菜を沢山使った惣菜から、ガッツリな揚げ物等揃えている。購入層は女性や、健康に気を使い始める年齢の男性等…。
18きっぷ旅はダイヤと時計に急かされる場面が多く、食べ物も簡単に済ませてしまう事が多い。

駅そばも良いが、体力勝負の旅は食事も大切!
駅から徒歩圏内のお店なので、立ち寄りにピッタリのオススメのお店だ!味も良い。
ひとつお願いを聞いてくれるなら、電子レンジ設置して欲しい…言えば温めてくれるのだろうか?

知久屋 メイワン店
添加物を使わない体に優しいお弁当と惣菜を販売している。駅弁より安く買えるのでオススメ。浜松工場で毎年行われる新幹線発見デーの帰りに必ず立ち寄るお店
〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町6−1 浜松駅ビル メイワンBF
【営業時間】10:00-20:00
【定休日】要お問合せ
公式サイト

JR東海とJR西日本の境界米原駅へ

連結作業

連結作業中のひとコマ

浜松から米原は分かってる人はお察し頂けるだろうか?

全部見た目が同じで写真撮るまでも無い上に、大垣で一休みしたんだろ?

…その通りである。

しかし、途中豊橋には、絶対に入手しなければならないご当地スイーツが待っているのだ!
コレを食べない18キッパーはいるのだろうか?
食物アレルギーか小豆の類が苦手で無い限り、買う、一択。それ以外は認められない筈だ…。
右も左も同じ列車に囲まれながら、豊橋へ向かった…

豊橋駅が誇る!18きっぷ旅で立ち寄りたいスポット

豊橋駅といえば「大あんまき」
コレは18キッパー糖分補給に欠かせない、豊橋が誇るおやつだ!駅ナカでサクっと買える手軽さと、ひとりひとり好みが分かれる種類豊富さもオススメ! 管理人は白あん派である。

その他にも、あずき、抹茶、チーズあずき等…自分の推しあんまきを探してみよう。
お願いすると温めのサービスを受けられる物もあるので、温かいあんまきを食べたい場合は店員さんへ伺ってみよう。
豊橋駅以外では、名鉄線の駅売店、高速道路のSA/PA等で販売している。

藤田屋 豊橋駅構内販売所
豊橋駅ビル、カルミアでベルマートの斜め前で販売している。
〒441-8019 愛知県豊橋市花田町西宿
【営業時間】9:00-20:00
【定休日】なし
公式サイト

岐阜県最初の駅大垣を抜け、いよいよ米原へ

予定通り、浜松-豊橋-名古屋-大垣に進む。大垣駅は東海道本線で、岐阜県で最初に停まる駅だ。そして、必ずトイレ休憩に行ける駅だ…絶対に狙ってるんじゃないかと思う程、必ず大垣で一旦休憩だ。

10分程度のトイレ休憩後、そのまま米原へ。

いよいよ、境界へ突入だ!

管理人は熱海より、米原、下関の境界の方がテンションが上がる!関東人故なのか?

米原で新快速を使い第2のワープ

JR東海エリアを抜け、JR西日本エリアに突入!
どれもこれも同じ色と形の列車におさらばだ!(乗り心地はとても良い)

この米原駅では,あのスピード狂普通列車、新快速を利用できる!
大幅の時間短縮と距離が稼げるので、新快速を利用しない手は無い!
管理人はコレを「第二のワープ」と呼んでいる。この、第二のワープにどれだけの18キッパーが体力の温存に使っているだろうか?
東京上野ラインとは全くもって別物の新快速…。東海道本線、山陽本線走破旅を計画する場合、積極的に行程に埋め込もう…

そうしないと、静岡越え以上の難関…山口越えに響く事になる。(山口はレベル高い)

そして、境界米原駅は井筒屋の駅弁、駅そばを食べれる駅でもある。
米原駅周辺には目立ったお店が無いようだったので、時間がない場合は駅ナカで済ませられる井筒屋の駅弁等を入手し、第二のワープ 新快速へ乗り込もう。

井筒屋さんは周りにお店が無い環境のため、売り切れが早いので注意

井筒屋
井筒屋は米原駅西口店、在来線ホーム売店、新幹線ホーム売店の他、米原駅西口を出た先にある工場直売で購入可能
〒521-0012 滋賀県米原市米原下多良2-1
【営業時間】店舗による
【定休日】店舗による
公式サイト

1日目の目的地岡山に到着

岡山駅舎

岡山駅前の様子

初日の旅もいよいよ終盤へ。
米原以降は距離と時間を大いに稼げる路線を利用し、疲れがコレ以上溜まる事もなく列車旅を楽しめた。

姫路まで快適な新快速で移動

米原から姫路まで大幅に時間と距離を稼ぎ、体力を温存した後は岡山へ。
姫路で最後の休憩をはさみ、姫路から相生、相生からは岡山まで,ひたすら乗り続ける。この日はほぼ予定通り目的地へ向かう事ができ一安心。 岡山には18:00に到着。翌日の岡山からゴールの下関へ向かうため、早めに休憩した。

マジ、予定通りに列車動いてくれてホッとした!!!!!

スポンサーリンク

山陽本線走破は初心者でも挑戦しやすい

山陽本線は途中の新快速を利用してダイヤを上手く組み込めば、快適で楽しめる走破旅だ。今回始めて走破旅を計画したが、上手に休憩やご当地グルメを満喫出来た。

今回は東京-浜松間は東海道新幹線ワープを利用したが、朝の6:30の新幹線に乗り、到着が18:00頃。
約12時間は休憩と移動の旅は体力を使う。動きやすい服装と万全の体調で絶対無理はせず、を楽しもう。

12時間の移動旅は、新幹線移動では味わえない楽しみと、達成感が味わえ、忘れられないいい思い出になった。

走破旅挑戦で気をつけたいこと、ポイント

  • 動きやすい服装で旅に出よう
  • 休憩に丁度いいお馴染みの駅がある
  • 新快速は積極的に利用しよう
  • 万全の体調で挑戦しよう
  • 18キッパーが愛するご当地グルメを堪能してみよう

山陽本線走破の旅の続きはコチラ

きっぷでガッツリ鉄分補給旅!山陽本線走破を楽しもう!【岡山-呉線経由-広島-下関】

オススメの書溜め


TOP