いすみ鉄道、途中下車の旅。初夏のイチオシは国吉駅で決まり! | 快走とりっぷ

いすみ鉄道、途中下車の旅。初夏のイチオシは国吉駅で決まり!

国吉駅に入線中の列車と紫陽花

もくじ

スポンサーリンク

いすみ鉄道は夏もオススメスポットが存在する

西畑駅から出発する列車と紫陽花

季節の花を楽しめるいすみ鉄道は紫陽花の花を楽しめる場所も多数存在する

いすみ鉄道は、大多喜町からいすみ市を結ぶ三セクの鉄道会社だ。
今ではすっかり春の顔となったいすみ鉄道は、菜の花や桜を楽しめるスポットとして定着している。

菜の花が咲いたらいすみ鉄道へ行こうと考える方は多いが、初夏の訪れ、紫陽花の咲く時期のいすみ鉄道も途中下車散策に超オススメのタイミングなのをご存知だろうか?

今回は意外と知られていない、初夏のいすみ鉄道 途中下車散策イチオシスポット、国吉駅から徒歩で行く出雲大社上総教会を実際に訪れた感想を交えて、紹介しよう!

いすみ鉄道 国吉駅はどこにある?

いすみ鉄道 国吉駅は、大多喜駅から数えて3番目の駅。周辺はとても静かで、紫陽花の咲く時期は紫陽花といすみ鉄道の列車とのショットを狙いに、鉄道ファンがやってくる駅だ。
ホーム周辺は桜、紫陽花と沢山の植物が植えられ、緑が沢山ある印象の駅。
のんびりと自然を楽しめる工夫もあり、ホームの奥には小さい花畑、駅舎には休憩出来るベンチが設置されている。
”風そよぐ谷”と謳ってるだけあり、風が吹くと周辺に咲く紫陽花や青々とした葉を茂らせた桜の葉が揺れ、とても気持ちの良い駅だ。

国吉駅ホーム

国吉駅はトイレなど設備もしっかりしてる

周辺に売店の類は無いが、飲料の自販機が設置され、休憩を取れるベンチも設置されていた。
綺麗なトイレもあり、抵抗なく利用できた。

いすみ鉄道についてはコチラ→いすみ鉄道公式HP

国吉駅
無人駅ながら、綺麗なトイレと自販機完備の駅。ホームには桜や紫陽花が植えてある。
〒298-0123 千葉県いすみ市苅谷

国吉駅からパワースポット出雲大社へ散策

国吉神社鳥居

国吉神社は小さい神社ではあるが、手入れの行き届いた気持ちの良い神社

国吉駅ホームに設置されている看板からして推しの強さを感じる、いすみ市の観光スポット、出雲大社上総教会へ。国吉駅から徒歩で行ける、出雲大社上総教会には国吉神社、金刀比羅神社(金比羅さん)、日御碕神社と一気に有名な神社へ参拝することができる、知る人ぞ知るパワースポット。いすみ市で島根、香川の強力な神様に手を合わせる事ができるのは驚いた。
国道沿いに歩くと見える案内板に従って行き、途中踏切を渡れば国吉神社だ。

国吉神社でパワーを頂く

国吉神社には参拝者専用駐車場も完備され、普通車なら10台は余裕で止められる広さだ。こちらの神社も綺麗なトイレ、自販機が設置されていた。
境内は静かで自然に囲まれ、遠くの方から聞こえる鳥のさえずり、時々聞こえるいすみ鉄道の走行音に癒やされる。目に見えるところには沢山の紫陽花が植えられ、まるで鎌倉のようだった。鳥居周辺も綺麗にされ、大切にされている印象だ。

国吉神社神殿

自然に囲まれた静かな境内

出雲大社上総教会のお社

出雲大社の他に金比羅さんも国吉神社敷地内にあり、回りを紫陽花が囲んでいる

千葉県にいながらにして、出雲大社、金比羅さん…と神様のパワーを頂けるとなれば、早速参拝を兼ねての散策。出雲大社と云えば、縁結び。そして金比羅さんは金運や商売繁盛、日御碕神社は厄除けと、たくさんのご利益を頂ける。いつかは島根の出雲大社に行けるようお願いした。もちろん、サンライズ出雲のシングルでだ!!!
願いを聞いて頂ける日が楽しみである。

管理人は御朱印を頂くのも楽しみにしていたので、宮司さんに御朱印をお願いした。こちらの神社はひとつ300円で御朱印を頂く事が出来き、国吉神社と出雲大社の2つ頂くことができる。管理人はもちろん2つお願いした。
御朱印帳を忘れた方や、急いでる方にはありがたい、書き置きの用意が国吉神社のお賽銭箱の前に置いてある。
社務所にはお守りやおみくじもあるので、記念に購入も良いだろう。お守りは女性が好きそうなデザインで、どれも綺麗だった。

敷地内にある御神木とあじさい道へ

国吉神社には御神木の大銀杏があり、神殿の裏にまわると樹齢が相当だとひと目で分かる銀杏を見ることが出来る。とにかくとても大きく、一見の価値アリ。実際に目にして大きさを体感してみよう。

国吉神社御神木の大銀杏

国吉神社の神殿の裏に回ると、とてつもない大きさの銀杏の木を見ることができる

そして、一番管理人がオススメしたいのがあじさい道の散策。このあじさい道、何がオススメかというと、紫陽花の多さだ。中に入ると、紫陽花が至るところに植えられ綺麗な花を咲かせていた。人出の多い鎌倉や箱根と違い、静かな境内でじっくりと好きなだけ気兼ねなく紫陽花を楽しめたのは本当に満足した。

あじさい道の紫陽花

あじさい道に入ると沢山の紫陽花を楽しめる

あじさい道の中に祀られている小さなお社

紫陽花に囲まれたお社は風情があり良かった

自然が豊富な地域だけに、蚊に結構な数刺され、かゆみとの戦いに…気になる方は事前に虫除けスプレーで対策をすると良いだろう。

国吉神社
出雲大社の近くにある神社。国吉駅から徒歩圏内。敷地内に出雲大社、金刀比羅神社、日御碕神社のお社がある。
御神木の大銀杏は一見の価値アリ。
〒298-0023 千葉県いすみ市苅谷630
公式サイト

いすみ鉄道途中下車の旅はフリー乗車券を利用しよう

大原駅方面へ向かういすみ鉄道車両

一日いすみ鉄道を満喫するなら、一日乗車券がお得

いすみ鉄道沿線には今回オススメした国吉神社や出雲大社上総教会の他にも景色が綺麗な大多喜駅周辺散策、上総中川駅が最寄り駅のポッポの丘等、観光スポットがある。途中下車をして色々な場所を回るなら、いすみ鉄道1日フリー乗車券を利用しよう。
このフリー乗車券は、いすみ鉄道全線乗り放題で、大多喜駅のレンタサイクル利用料金の割引特典や一部観光施設入場料の割引を受けることが出来る。
発売箇所は大多喜駅、大原駅、列車内となっている。
列車内で購入の場合、運転士さんの運行の妨げにならないよう注意!

フリー乗車券の種類

いすみ鉄道には、いすみ鉄道1日フリー乗車券の他に、小湊鐵道も利用できる房総横断記念乗車券もある。この2枚の切符の特徴などをまとめたので、用途にあわせて購入を検討しよう。

切符 値段
(大人)
値段
(小人)
切符の
効力
いすみ鉄道
1日フリー乗車券
(平日用)
1200円 600円 乗車当日に限り有効
いすみ鉄道全線乗り降り自由
指定席利用は別途指定席料金
大多喜駅レンタサイクル利用料金より100円割引
房総中央鉄道館入館料金50%割引
いすみ鉄道
1日フリー乗車券
(土休日用)
1500円 750円 乗車当日に限り有効
いすみ鉄道全線乗り降り自由
急行列車の乗車が可能
指定席利用は別途指定席料金
大多喜駅レンタサイクル利用料金より100円割引
房総中央鉄道館入館料金50%割引
房総横断記念
乗車券
(房総横断乗車券)
1730円 870円 乗車当日に限り有効
いすみ鉄道線から小湊鉄道線の一方向のみ途中下車可
下車駅より後戻り不可
房総中央鉄道館入館料金50%割引

いすみ鉄道についてはコチラ→いすみ鉄道公式HP

スポンサーリンク

国吉駅の途中下車散策は初夏がベストタイミング

国吉駅に入線中の列車と紫陽花

国吉駅は春の桜、そして夏の訪れを告げる紫陽花を楽しめる駅

今回オススメする国吉駅散策は、千葉にいながらにして、あの出雲大社と金刀比羅神社へ参拝できてしまう驚きと、駅から徒歩圏内という気軽さがとても良かった。

国吉神社もしっかりと手入れの行き届いた、女性や家族連れでも安心して訪れる事ができる環境、鳥居をくぐると沢山の紫陽花が咲き、まるで鎌倉へ行ったような気分になるほどだ。
しかも人混みとは無縁の環境での参拝は思う存分手を合わせる事ができた。そして、どの神様も小さいながらもしっかりとしたお社に祀られ、大切にされている神社だった。

紫陽花の咲く初夏のいすみ鉄道は晴天を狙うのは難しいというデメリットはあるが、夏の訪れを感じる鉄道旅を満喫できるだろう。
春と違った顔を見せてくれるいすみ鉄道の車窓はきっとまた訪れたいと思わせてくれるオススメの季節。春だけではない、いすみ鉄道を実際に体験してみてほしい。

いすみ鉄道 途中下車にオススメ!国吉駅周辺散策のポイントをおさらい

  • 5月下旬から6月下旬頃までの国吉駅には沢山の紫陽花が咲き、とても綺麗
  • 駅周辺にコンビなどは無いが、清潔なトイレと自販機があり安心
  • 徒歩圏内で行ける国吉神社は出雲大社、金比羅さんを祀り、いすみ市がオススメする観光スポット
  • 5月下旬から~6月下旬頃の参拝はあじさい道が見頃で特にオススメ
  • いすみ鉄道の途中下車旅を楽しむならフリー切符を利用しよう!

いすみ鉄道の撮影地について興味がある方はコチラもどうぞ

いすみ鉄道沿線、本当にオススメの紫陽花シーズンの撮影スポット!

オススメの書溜め


TOP