銚子電鉄の危機を救え!犬吠駅にある夏の観光スポット | 快走とりっぷ

銚子電鉄の危機を救え!犬吠駅にある夏の観光スポット

銚子電鉄 犬吠駅の車両と大きなひまわり

もくじ

本当にヤバイ!経営がまずい!!!と、自虐ながらもリアルにチラつく銚子電鉄の廃線の危機。売れるものは何でも売り、お菓子やお土産が屋台骨…半分食品会社のような 鉄道会社銚子電鉄の危機を救うべく、夏に行きたい観光スポット、犬吠埼と犬吠駅のオススメをまとめた。

スポンサーリンク

銚子電鉄は千葉県最弱にして最強の鉄道会社

銚子電鉄 仲ノ町駅に併設される車庫に停車する列車

すべての車両がとても古いが大切にされている

銚子電鉄は正式名称、銚子電気鉄道。千葉県銚子市にある鉄道会社だ。営業距離は銚子駅から外川(とがわ)駅間約6km、終点まで20分で走行する。
万年赤字鉄道会社でもある銚子電鉄は経営危機から逃れる為、当時流行っていた歌からヒントを得てたい焼き屋を観音駅ではじめる。そのたいやき屋は現在もあり、町の定番おやつになている。
そして今や銚子電鉄の名物土産、ぬれ煎餅は、銚子市で煎餅店を開く株式会社イシガミからノウハウを学んだ商品で、今や師匠を凌ぐ勢いだ。ちなみに、イシガミのぬれ煎餅で管理人がオススメするのは「ぬれてるマンボー」とう商品。この商品は、マンボウの形をしたあまから醤油と青のりの風味で食べやすいぬれ煎餅だ。
更に某社のお菓子のようなネーミングで話題になったまずい棒、youtube進出やグッズ販売、映画製作、線路の石の缶詰やレール等など「売れるものは何でも売る」を有言実行しメディアでも話題になっている。
そんな銚子電鉄は経営状況は吹けば呼ぶような最弱のローカル線ではあるが、サバイバル能力は最強の鉄道会社だろう。

本社のある仲ノ町駅は醤油工場に挟まれた小さな駅

銚子電鉄仲ノ町駅

醤油工場に挟まれた小さな駅

工場の中を走ると云えば岳南鉄道も有名だが、銚子鉄道は本社兼駅が醤油工場に挟まれている。駅舎を挟んで前後に工場が立っているため工場敷地内に入ってるんじゃないかと思ってしまう程、周りには醤油の香り、大きなタンク、工場の従業員達が目に入ってくる。この状況は初めて仲ノ町駅へ向かう者には驚きだろう。

仲ノ町駅舎内の様子

時が止まったような駅舎と切符はすべて有人販売での取り扱いだった

醤油工場に隠れるように立っている仲ノ町駅は小さく、駅舎周りは時が止まったいるようなレトロ感でいっぱいだ。

仲ノ町駅(銚子電鉄本社)
ユニークなアイディアで、経営危機脱出を図る千葉県銚子市の鉄道会社
〒288-0056 千葉県銚子市新生町2丁目
公式サイト

仲ノ町車庫を公開している

仲ノ町駅は本社でもあるが、車庫であり車両整備工場でもある。そして、この車庫見学が可能になっている。見学のためには入場券(150円)が必要なのだが、駅窓口で入場券を購入する事で可能。記念にもなる硬券タイプの入場券は鉄道ファンには絶対に響くはずだ。
車庫見学は殆どの場所が撮影OKとなっているようで、遠方から来たであろう方たちがカメラを向けていた。線路が近い場所にあるため線路周辺での撮影にはやや注意が必要で、車両内の立ち入りは入場券では出来ないので気をつけよう。

>>銚子電気鉄道公式HP

>>株式会社イシガミ公式HP

銚子電鉄1番の観光スポット犬吠駅へ行ってみよう

晴天の犬吠駅舎

観光に力を入れている犬吠駅はとても綺麗だった

銚子電鉄沿線で1番銚子を感じられるのが、犬吠埼周辺だ。熱海のように温泉と新鮮な魚を楽しめるリゾートホテルは、どこまでも続く水平線が美しい太平洋を一望できる。そして、天気が良ければ日本で1番早い日の出を楽しめる場所として有名だ。
毎年終夜運転が行われる大晦日から元旦には「特急 犬吠初日の出号」が運行されるので、知っている方もいるはず。
グルメにレジャーにと楽しめる犬吠埼の最寄り駅である犬吠駅から犬吠埼には徒歩で行く事ができる。ここからは、犬吠駅ナカの様子、駅から徒歩で行けるキレイなスポットと凄いスポットを紹介する。

犬吠駅は是非立ち寄りたい

犬吠駅改札前のお土産売り場

ぬれ煎餅の他にネットショップで取り扱いのない商品も多数販売されている

銚子電鉄終点、外川駅の手前になる犬吠駅は、仲ノ町駅とうって変わりオシャレで観光地に立つ駅らしい駅。とても綺麗にされている駅で、女性や子供でも抵抗なく利用出来る。
無料で利用出来る駐車場完備の犬吠駅は車で来駅も大歓迎だ。犬吠駅ではこの駐車場を生かした切符、一駅散歩切符(360円)を販売している。この切符は犬吠駅-外川駅間の往復切符で、これを利用して乗るだけでも充分銚子電鉄を楽しむことが出来る。この切符も思い出に持ち帰りたくなる、C型硬券タイプなのも嬉しい。

肝心の駅の中は銚子電鉄のグッズや、お菓子、たい焼き、お土産、飲料等の販売がされ、列車が来る間の小休憩、観光客のお土産購入、鉄道ファンの立ち寄り駅等…色々な利用に対応した駅だ。特に、鉄道ファンは楽しめる工夫が沢山あり、長居しやすい環境は非常に良かった。
線路を挟んだ反対側にはコンビニがあり、このコンビニの駐車場も広く利用しやすかった。

犬吠駅
無料駐車場完備の駐車場。銚子電鉄のグッズやたい焼きはコチラで購入可能。犬吠散策の休憩もOK
〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼

犬吠駅に植えられた沢山のひまわりは必見

ひまわりが沢山咲く犬吠駅に入線する銚子電鉄の列車

犬吠駅で鮮やかに咲くひまわりに沢山の人がカメラを向けていた

最初に紹介するのは、犬吠駅に来たら絶対に見に行くべき綺麗なスポット。それは、ホームから見える一面のひまわりだ。とにかく綺麗のひとこと。インスタ映えを狙う女性や一眼を構えた男性等、沢山の人達がひまわり畑に釘付けだ。
ホームに沿って植えられるひまわりと駅舎を入れて入線する列車を撮るのも楽しい。そのショットを狙う場合は、16:00頃がベストとの事。

東映のあの波は犬吠で撮影されたもの

犬吠埼の海と遊歩道を歩く観光客

東映のオープニングで出てくる岩と波はここで撮影されたもの

次に紹介するのは、凄いスポット。犬吠駅から海側へ歩く事約10分程で犬吠埼に行くことができる。この灯台の近くにあるのが、東映映画で出てくるあの荒い波と岩だ。映画館で見るのと全然違う迫力の波と岩は、スマホ等で動画を撮る方もいる様だ。風が強い日は特にあの荒々しい波を見る事が出来るが、波が遊歩道をビショビショする程ものすごい勢いで当たってくるので、撮影される場合は注意して挑戦して欲しい。

犬吠埼灯台へ登ろう

晴天の君ヶ浜と犬吠埼の灯台

青空に映える灯台は犬吠埼のシンボル

最後は綺麗で凄いスポット、犬吠埼灯台。この犬吠埼灯台は世界灯台100選、日本の灯台50選に選ばれている。さらにこの灯台は国の有形文化財に登録され、中に入る事ができる(参観寄付金300円)。登れる灯台は珍しく全国に16しかないそうだ。千葉には犬吠埼の他に、南房総市の野島埼灯台も16の登れる灯台のひとつになっている。
犬吠埼のシンボルでもある美しい灯台は歴史が大変長く、ずっと海の安全を守ってきた。螺旋階段を登った先には美しい景色を眺める事ができ、犬吠埼へ行ったら1度は登って損のない灯台だ。

犬吠埼の灯台の真下は、白いポストが設置されていて、このポストに投函すると消印を風景印にして届けてくれる。だだし、年賀状の季節の12/15~翌1/7は対応しないとの事。記念に投函するのも良さそうだ。

犬吠埼灯台
100年以上の歴史を持つ、犬吠埼のシンボル。全国に16しかない登れる灯台。
〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼9576

>>公益社団法人燈光会公式HP

スポンサーリンク

銚子電鉄の危機がプチ観光で救おう

犬吠埼駅に止まる列車とひまわり畑のひまわり近影

夏の銚子電鉄は特にオススメ

今回は、廃線の危機を何度も乗り越えている銚子電鉄の観光スポット、犬吠駅とその周辺についてまとめた。
今回記事にした銚子市は管理人の故郷である。小さい頃乗りたくても乗せてもらえなかった銚子電鉄の列車や、銚子へ買い物に行く度寄った観音駅のたい焼き。夏になると連れて行ってもらった犬吠埼や、階段が怖くて泣きながら登った犬吠埼灯台。小学校の時に見学に行った醤油工場…書いていて懐かしさもあったが、初めて知った驚きのスポットもあった。

この地域に住む住民は鉄道との縁は薄いのが正直なところで、銚子電鉄の利用者は観光・通学が殆どのような感じだ。それ故、万年赤字続きになるのは仕方がないところがある。

しかし、銚子には熱海にも負けない海と温泉、レトロで可愛い列車。あの、東映の荒波の撮影地に、めずらしい登れる灯台など、見どころが沢山ある。
海沿いの町というのもあり、行くなら夏がオススメの観光スポットだろう。
今回は、割愛したが真夏の銚子はひまわり畑でいっぱいの街になる。なぜかというと、春キャベツを作っている畑を休ませる為に畑にひまわりを植え、そしてそのひまわりを土に還し養分たっぷりの土壌で美味しいキャベツを生産するためだ。満開のひまわりを色々な場所で見ることが出来る。今回はタイミングが悪くひまわり畑を見ることが出来なかったが、チャンスがあれば帰省ついでに撮影しようと思う。
ちなみに、東映映画のあの荒波を見たいなら風が強い日が多い冬がオススメ。

銚子電鉄で行く観光スポットのまとめ

  • 仲ノ町駅で鉄分補給に車庫見学ができる記念入場券をゲット
  • 銚子電鉄のぬれ煎餅の師匠、イシガミのぬれ煎餅もオススメだ
  • 犬吠駅は休憩・鉄グッズにお土産と充実した駅で立ち寄って間違いなしの駅
  • 犬吠駅のホームから見える一面のひまわりは一見の価値大!キャベツ畑も一面のひまわり畑に変身する
  • 犬吠駅から歩いて行ける犬吠埼には貴重な灯台が立っている。珍しい登れる灯台から景色を楽しもう
  • 映画館で誰もが見たことがある、あの東映の荒波と岩は犬吠埼にある。海沿い散策に行ってみよう

銚子電鉄観光気分を自宅で味わおう

>>銚子電鉄オンラインショップ公式HP

>>株式会社イシガミ公式HP

ふるさと納税で応援も大歓迎!!
>>銚子市役所公式HP(がんばれ銚子ふるさと応援サイト)

千葉のローカル線ならコチラの記事もどうぞ

オススメの書溜め


TOP